毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー

<   2004年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あぷ嬢通院。
咳はよくなってきたので、もう少し薬を飲んで様子見。
歯茎の腫れもだいぶ引いたので、こちらも様子見。
来週は電話で相談するだけで良いって。
良かった良かった。
診察料:500円
内服薬5日分10包み:1750円


この前通販で餌を購入した際にもらったおまけの餌をあげてみた。
いつもより匂いもよく、食いつきもとてもよい。
あぷ嬢には珍しくがっつくし。
(ちびもねはいつもがっつくけど)
おー、これに代えようかなとよく見たらキャットフードだった!!
どうしておまけがキャットフードなの?!
それよりも、どうしてキャットフードのほうがよく食べるわけ?!

キャットフードの復讐か、入っちゃいけない部屋で悪さをする二人。
b0026604_21443755.jpg

椅子で爪とぎしてるよ~
キャットフード食べて猫になっちゃったのかも(笑)
[PR]
by cay06310 | 2004-11-28 21:44 | シュナ(わんこ)

散歩

おかげさまで、あぷ嬢の咳は快方に向かっている模様。
ほとんど咳も出なくなったので、ケンネルコフではないのかなぁ。
明日、病院でもう一度見てもらわなくては。
b0026604_20541670.jpg

あぷ嬢の咳の原因は気管虚脱という気管が押しつぶされたような形になることも
考えられるとの事だったので、首輪から胴輪に変更。
しつけ用の首輪は、もうちょっと良くなってから練習再開かな。

胴輪は近所のドンキにて急場しのぎで手に入れたもの。
デザインは二の次(笑)
でも、散歩は快適な模様。
良かった良かった。

ちびもねも散歩プレデビュー。
あぷ嬢の散歩に抱っこで同行。
でも、寒さからなのか恐怖からなのかブルブル震えまくり。
いつもの暴れん坊ぶりはどこへいったのか。
あぷ嬢のプレデビューはそんなにびびってなかったのにな(笑)
[PR]
by cay06310 | 2004-11-27 21:15 | シュナ(わんこ)

推理小説

Stargirl 題名:The Dante Club
 著者:Matthew Pearl
 ISBN: 0099465981 11,000 372p
 レベル:3.5
 備考:邦訳:ダンテ・クラブ

 オススメ度:★★★★☆

ダンテ・クラブ。それは、ダンテの作品を研究し、英訳した人々が集まった実在した文学集団。
『神曲』の英訳中にボストンの文壇たちからのサポートも得、完成間近まで来たある日、
地獄篇の劫罰に酷似した猟奇的殺人事件が起こる。
クラブのメンバーしかわかるはずのない殺人内容。
苦境にもめげず、クラブメンバーたちは犯人との対決に挑む。
---

多くの人と同様、私もThe Da Vinci Codeからこれにたどり着きました。
The Da Vinci Codeの作者、Dan Brownが絶賛していたから。

それに、表紙が良かったから(笑)

話の展開的にはThe Da Vinci Codeのほうが良かったかな。
スピード感がよくて、続きが気になって読むのを止めることができなくなっちゃたほどだし。
それに、話が小難しい風な割には、実は簡単であっさりしているから読後感もよく、
読んだ!!って満足感が十二分に得られた。

それに比べてThe Dante Clubはスピード感がまるでなし。
その分重厚さが漂っていて、落ち着いて楽しめるのはこっち。
これが処女作らしいから、後半の崩れも今後に期待でカバーかな。
南北戦争直後のボストンの雰囲気も良く描けているし。
私は、元は取れるくらい楽しめた。

もっと宗教的要素が高い推理小説を希望なら、
ちょっと古いけれどThe Name of the Roseの方がよいかな。
The Dante Clubは宗教だけがメインと言うわけではないから。

薔薇の名前はDVDもあるけれど、字幕でもめてるんだよね。
作品としては問題なく素晴らしいのに。
うーん、残念!!
[PR]
by cay06310 | 2004-11-25 10:08 | 多読

乾燥注意!!

あぷ嬢、気になる咳をするので病院へ。
興奮したり、寝ているときに激しくむせて咳き込むのです。

先生がおっしゃるには、ケンネルコフの可能性か、
気管支炎、気管支侠の可能性、
どちらとも今の段階でははっきり言えないとの事。
ケンネルコフだったらもっと弱ってしまってるし、
(普段どおり元気だし、食欲もある)
触診しても、気管支侠と言うほどではないからと。

誤飲の心配もしていたのだけれど、
普段どおりに餌を食べてるし、変な呼吸音もしないのでこちらは大丈夫らしい。

とりあえず、土曜にもらった歯茎の腫れ止めの抗生物質から、
気管支炎用の抗生物質に変えて、今週一杯様子を見ることに。

ケンネルコフなら長期治療が必要になるだろうけれど、
今の元気があれば、心配するほど重い症状はでないらしい。

帰ってきてさっそく加湿器をセット。
寝室用にも新しくボネコの加湿器購入しようか検討中。

11月20日
 治療費 500円 抗生物質7日分14包 2450円

11月23日
 治療費 500円 抗生物質5日分9包 1750円


6ヶ月と25日にして、あぷ嬢生理らしきものが始まる。
近場のペットショップにてパンツ購入。
もぞもぞして歩きにくいらしく、ぎこちなく歩く(笑)
b0026604_1351645.jpg

[PR]
by cay06310 | 2004-11-23 13:51 | シュナ(わんこ)

この犬危険につき

白シュナは食欲旺盛って聞いたことがあったのだけれど...
本当だった!!

餌を見せた瞬間のちびもねといったら、手のつけようが無い。
あぷ嬢はこんなことなかったよ。

あぷ嬢のおやつのアキレスも、隙あらば奪おうと虎視眈々。
b0026604_2081459.jpg

ちびのくせしてあぷ嬢にはガウガウ平気でケンカうるし。
困ったサンですよ、まったく。
[PR]
by cay06310 | 2004-11-19 20:15 | シュナ(わんこ)

移動やめました

まだ日本語化が整わず。ユーザじゃないとコメントを残せなかったりするようなので、
移動するのはとりあえずお預けにしました。

b0026604_1925525.jpg

きーすさんに教えていただいた首輪が届きました。
あぷ嬢は引っ張り癖があるので、矯正首輪にしました。

さっそくおニューの首輪でお出かけ。

チャリチャリ音が気になるようで、いつもよりは引っ張りも少なめ。
引っ張るのは散歩のはじめのときなのだけれど、
なかなか直らないんだよねぇ。

車がくればストップするし、チャリやバイクにも興味が無いようだから、
少しくらいの引っ張りならいいかなぁとも思うのだけれど。
やはり、かっこよくお散歩したいので(笑)

あぷ嬢、特訓じゃ!!
[PR]
by cay06310 | 2004-11-17 19:20 | シュナ(わんこ)

ブログ移動します

シュナのブログを移動することにしました。
アドレス:http://schna.blogspot.com/

グーグルのとこです。
でも、いまいち使い方がわかっていません(笑)
画像のアップがかなりめんどくさい...

こっちを多読にすればよかったかも。
ま、シュナで名前取っちゃったし。
(アドレスはschnauzer、schnauzersでは取れなかった)


ということで、今後はこちらにシュナを移動させます。
[PR]
by cay06310 | 2004-11-17 09:58 | シュナ(わんこ)

大人こそ楽しめるお話

Stargirl 題名:Shrek
 著者:Ellen Weiss
 ISBN: 0141312491 約32,000 136p
 レベル:3.5
 備考:邦訳:シュレック
    DVD:シュレック & シュレック 2 ツインパック

 オススメ度:★★★★★

人里離れた沼のほとりにひっそり暮らす緑色の怪物"シュレック"のもとに、
ある夜、横暴なファークアード卿によって追放されたおとぎ話のキャラクターたちが押しかけてきた。
「怪物にだってプライバシーはあるんだ!」憤慨したシュレックは、
ファークアード卿に掛け合う約束をし、追手の役人から助けたおしゃべりロバ"ドンキー"とともに出発する。
一方、ファークアード卿は、正統な王位を継ぐべく、妃となる王女を探していた。
彼が白羽の矢を立てたのは、ドラゴンの城に幽閉されているミステリアスな美女フィオナ姫。
姫を救出する兵の選考競技会へ乱入したシュレックとドンキーは、
ひょんなことからファークアード卿の命で姫の救出に出るはめになった。
ところが、決死の救出劇で助け出した姫には"本当の美しさ"にまつわる重大な秘密が隠されていた…!?
果たして彼等の運命は…。

「BOOK」データベースより

---

地上波初登場ということで、テレビでやってましたね。
見ました?

私こういう隠れパロディ大好き~♪
あれもこれも隠れてる=裏にいろんな意味が隠されているって言うのが面白い。

これくらいのレベルの本だったら、途中途中で意味を考えて読むのもまたいい感じ。
映画では見落とした事も拾えるし、逆に文字だけじゃわからないものを映像でも補強できる。

何度見ても新しい発見があるお話です。
[PR]
by cay06310 | 2004-11-12 22:56 | 多読

夢と希望

Stargirl 題名:Different Seasons
 著者:Stephen King
 ISBN: 0451197127 約135,000 508p
 レベル:6.5
 備考:邦訳:恐怖の四季 春夏編

 オススメ度:★★★★★

トッドは明るい性格の頭の良い高校生だった。
ある日、古い印刷物で見たことのあるナチ戦犯の顔を街で見つけた。
昔話を聞くため老人に近づいたトッドの人生は、それから大きく狂い…。
不気味な2人の交遊を描く「ゴールデンボーイ」。
30年かかってついに脱獄に成功した男の話「刑務所のリタ・ヘイワース」の2編を収録する。
キング中毒の方、及びその志願者たちに贈る、推薦の1冊。

「BOOK」データベースより

---

映画好きなら知らない人はいないショーシャンクの空に
でも、この原作がDifferent Seasonsに収められている1編:夏編と知る人は少ないのでは?
結末も映画とは少し異なり、私は小説のほうが好き。

このDifferent Seasons、もう1編:春編はあのゴールデンボーイ
邦訳:ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編

そしてDifferent Seasons (Signet)秋冬版の秋編はスタンドバイミー
残念ながら冬編:マンハッタンの奇譚クラブだけが映画化されていないのです。
この冬編がドキドキしていいんですけれどねぇ。
邦訳:スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編
[PR]
by cay06310 | 2004-11-11 20:40 | 多読
お互い懲りもせず、近寄ってはガルガルの言い合い。
離しても離しても近寄りたがるんだよねぇ。
仲良くしている時もあるのだけれど、これはほんの一時。
b0026604_20504980.jpg


はじめの頃はあぷ嬢はだいぶ我慢していた(圧倒されてた?)ようだけれど、
ここ2、3日は負けじとガルガル。
うるさいったらありゃしない。

あぷ嬢は手先(前足)がとっても器用で、
ちびもねのサークルに手を突っ込んでは欲しいものを横取り。
(隙間から取り出せるものだけだけれど)
今日もあげたばかりの馬アキレスを難なくゲット。
自分のは小屋に隠し、ちびもねのをガジガジ。
とられたちびもねは、忽然と消えた馬アキレスを探すのにトイレシーツを破りまくり。
朝早くから大騒動ですよ。

朝早くといえば、ちびもねの生活サイクルで人間サマはばて気味。
あぷ嬢は自分がした糞を踏んづけたりなんかしなかったのに、
(今思うととっても育てやすい子だった)
ちびもねは平気で踏みまくり...
あぷ嬢がいるから気になって踏んづけちゃうんだろうけれど。
それじゃなくても白いんだからやめてくれよ~

加えて、必ず早朝3時ごろに起きるちびもね。
どうもこの時間にもよおすらしく、
人間サマが片付けている間に自分はサークルの外でうとうと。

掃除が終わってサークルに戻すとヒンヒン鳴くから、
ベッドの下に簡易ダンボールハウスを置いて連れて行くと、
今度はおめめぱっちりになって活動開始。

ま、すぐに飽きてまた寝るのだけれど、
(この辺ちびもねは切り替えが早い)
人間サマがやっとうとうとしだした6時にはもう起きて餌の催促。
3日続いただけで、人間サマバテバテだよ~
今までは8時半起きの9時半出社だったから余計につらい。
こういうときこそ犬同士で何とかしてくれよ~、あぷ嬢!!

しかし。
ちょっとした事ではげちゃうくせに、
変なところで図太いあぷ嬢は意にも介さずベッドで熟睡。
(しつけが悪いのですが、人間サマと一緒のベッドで寝てるんです)

そういえば、あぷ嬢が来たばかりの頃も超早起きだったなぁ。
(いつのまにか人間サマと同じサイクルになってしまったけれど)
でも、ちびもねみたいに夜中にもよおしはしなかったよ...
ちびもね、もよおしか早起きどちらかだけにしておくれ~
[PR]
by cay06310 | 2004-11-10 12:44 | シュナ(わんこ)