毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:多読( 42 )


Stargirl
 題名:Vampires Don't Wear Polka Dots
 著者:Debbie Dadey
 ISBN: 059043411X 8700 78p
 レベル:3.0
 備考:The Adventures of the Bailey School Kidsシリーズ1巻
 オススメ度:★★★★☆

Bailey小学校の3年生、Liza、 Eddie、 Melody、Howieは
前任教師をたった3週間で学校から追い出してしまった悪ガキたち。
新たに赴任してきたJeepers先生は、奇妙なアクセントで話し、
異常な緑のブローチをつけている。
Jeepers先生はクランシー幽霊屋敷に住んでいて、
地下室には棺桶状の箱を置いている。
もしかしてJeepers先生って...?!

---

タドキスト大会で預かった書評本6冊のうちの1冊。
1巻・2巻はブッククラブで幻らしいので、借りてきてみた。

主人公たちは小額3年生。
学級崩壊しかけたクラスに今までとは変わった先生がやってきて...
という、児童書には良くあるパターンかなぁ。
でも、子どもたちの妄想が膨らんで、
先生は吸血鬼に違いないと思い込むところなどはよく描き出せていて、
物語に引きずり込まれて先を気にしながら読むことができた。

語数は1万語弱だけれど、起承転結もきっちりしていて、話しにスピード感もあったし。
読後感もスッキリ爽やかだった。

これは、シリーズをコンプリートしたいなぁと思うのだけれど、
40冊もあるとねぇ。
途中で息切れしちゃいそう(笑)

欲を言えば、登場人物の違いがもう少しわかりやすければよかったかなぁ。
男の子二人、女の子二人はわかってたけれど、
挿絵とあわせるとどっちがどっちかがかわってなかった(笑)
[PR]
by cay06310 | 2004-12-06 11:38 | 多読

推理小説

Stargirl 題名:The Dante Club
 著者:Matthew Pearl
 ISBN: 0099465981 11,000 372p
 レベル:3.5
 備考:邦訳:ダンテ・クラブ

 オススメ度:★★★★☆

ダンテ・クラブ。それは、ダンテの作品を研究し、英訳した人々が集まった実在した文学集団。
『神曲』の英訳中にボストンの文壇たちからのサポートも得、完成間近まで来たある日、
地獄篇の劫罰に酷似した猟奇的殺人事件が起こる。
クラブのメンバーしかわかるはずのない殺人内容。
苦境にもめげず、クラブメンバーたちは犯人との対決に挑む。
---

多くの人と同様、私もThe Da Vinci Codeからこれにたどり着きました。
The Da Vinci Codeの作者、Dan Brownが絶賛していたから。

それに、表紙が良かったから(笑)

話の展開的にはThe Da Vinci Codeのほうが良かったかな。
スピード感がよくて、続きが気になって読むのを止めることができなくなっちゃたほどだし。
それに、話が小難しい風な割には、実は簡単であっさりしているから読後感もよく、
読んだ!!って満足感が十二分に得られた。

それに比べてThe Dante Clubはスピード感がまるでなし。
その分重厚さが漂っていて、落ち着いて楽しめるのはこっち。
これが処女作らしいから、後半の崩れも今後に期待でカバーかな。
南北戦争直後のボストンの雰囲気も良く描けているし。
私は、元は取れるくらい楽しめた。

もっと宗教的要素が高い推理小説を希望なら、
ちょっと古いけれどThe Name of the Roseの方がよいかな。
The Dante Clubは宗教だけがメインと言うわけではないから。

薔薇の名前はDVDもあるけれど、字幕でもめてるんだよね。
作品としては問題なく素晴らしいのに。
うーん、残念!!
[PR]
by cay06310 | 2004-11-25 10:08 | 多読

大人こそ楽しめるお話

Stargirl 題名:Shrek
 著者:Ellen Weiss
 ISBN: 0141312491 約32,000 136p
 レベル:3.5
 備考:邦訳:シュレック
    DVD:シュレック & シュレック 2 ツインパック

 オススメ度:★★★★★

人里離れた沼のほとりにひっそり暮らす緑色の怪物"シュレック"のもとに、
ある夜、横暴なファークアード卿によって追放されたおとぎ話のキャラクターたちが押しかけてきた。
「怪物にだってプライバシーはあるんだ!」憤慨したシュレックは、
ファークアード卿に掛け合う約束をし、追手の役人から助けたおしゃべりロバ"ドンキー"とともに出発する。
一方、ファークアード卿は、正統な王位を継ぐべく、妃となる王女を探していた。
彼が白羽の矢を立てたのは、ドラゴンの城に幽閉されているミステリアスな美女フィオナ姫。
姫を救出する兵の選考競技会へ乱入したシュレックとドンキーは、
ひょんなことからファークアード卿の命で姫の救出に出るはめになった。
ところが、決死の救出劇で助け出した姫には"本当の美しさ"にまつわる重大な秘密が隠されていた…!?
果たして彼等の運命は…。

「BOOK」データベースより

---

地上波初登場ということで、テレビでやってましたね。
見ました?

私こういう隠れパロディ大好き~♪
あれもこれも隠れてる=裏にいろんな意味が隠されているって言うのが面白い。

これくらいのレベルの本だったら、途中途中で意味を考えて読むのもまたいい感じ。
映画では見落とした事も拾えるし、逆に文字だけじゃわからないものを映像でも補強できる。

何度見ても新しい発見があるお話です。
[PR]
by cay06310 | 2004-11-12 22:56 | 多読

夢と希望

Stargirl 題名:Different Seasons
 著者:Stephen King
 ISBN: 0451197127 約135,000 508p
 レベル:6.5
 備考:邦訳:恐怖の四季 春夏編

 オススメ度:★★★★★

トッドは明るい性格の頭の良い高校生だった。
ある日、古い印刷物で見たことのあるナチ戦犯の顔を街で見つけた。
昔話を聞くため老人に近づいたトッドの人生は、それから大きく狂い…。
不気味な2人の交遊を描く「ゴールデンボーイ」。
30年かかってついに脱獄に成功した男の話「刑務所のリタ・ヘイワース」の2編を収録する。
キング中毒の方、及びその志願者たちに贈る、推薦の1冊。

「BOOK」データベースより

---

映画好きなら知らない人はいないショーシャンクの空に
でも、この原作がDifferent Seasonsに収められている1編:夏編と知る人は少ないのでは?
結末も映画とは少し異なり、私は小説のほうが好き。

このDifferent Seasons、もう1編:春編はあのゴールデンボーイ
邦訳:ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編

そしてDifferent Seasons (Signet)秋冬版の秋編はスタンドバイミー
残念ながら冬編:マンハッタンの奇譚クラブだけが映画化されていないのです。
この冬編がドキドキしていいんですけれどねぇ。
邦訳:スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編
[PR]
by cay06310 | 2004-11-11 20:40 | 多読
Stargirl 題名:Harry Potter and the Chamber of Secrets
 著者:J.K. Rowling
 ISBN: 0747532745 約85,000 251 p
 レベル:6.0
 備考:邦訳:ハリー・ポッターと秘密の部屋

 オススメ度:★★★★☆

ホグワーツで2年生になったハリー。
ダーズリー家では相変わらずのけ者扱いされ、
ホグワーツの友人たちからは手紙すらこない。
そんなある日、親友ロンが双子の兄フレッド、
ジョージとハリーを助けにくる。
ホグワーツでの2年目の生活が幕を開けた。

---

これほど読むのに苦労した本は初めてです。
読破するのに1週間。
はじめに読んだ内容なんて忘れてるんじゃない?!って感じでした。

この本、学生時代に友人に進められて読んでいました。
今回、1巻の邦訳をたまたま読む機会があって、それなら2巻も再読しようと手にとったのです。
でも、2巻の邦訳買うほど余裕はなかったので、
もともと持っていたUK版を。
でも、読み出したらなんだか英語を英語のまま受け入れられず、
一文一文和訳して読んでしまってたんです。

なんとか英語脳に切り替えようと苦戦。
DVDを見てイメージを変えたらといいんじゃない?というアドバイスで、DVDで補強。
賢者の石のほうはDVDの違いって詳細をはしょってあるくらいだったのだけれど、
秘密の部屋のほうはの内容からちょっと外れ、
DVD独自のアレンジでちょっぴり混乱。

でもますます単語、とくに魔法用語や名前なんかが気になってしまって(笑)

1巻の邦訳がよほどつぼにはまってしまったようで、
なんて訳すんだろう(訳しているのだろう)???って気になって進まなかった。
ついつい電子辞書を使い、1で出てきた言葉から連想し...
で1日1、2章ペースになってしまいました。

この読み方、SSS的にはどうなんだろう?ってなってしまうのだろうけれど、
苦労した割には私的には面白かったかも。
邦訳版アメリカ版も買って読んでしまおうか位の勢い。
頻出してくるloveの使い方、イギリス版とアメリカ版で違いがあるのかかなり気になるところ。

そうそう、今までハリポタを英語で読む系の本って軽視していたのだけれど、
今回手に入れた解説本はなかなか良かったです。

ほかの本と違って単語の意味の羅列だけにとどまらず、
現代っ子たちの口調の説明やコックニーのちょっとした説明、解説などがあり、
ハリポタ以外にも興味深く読めました。
なかなかお勧め。

ってことで、今回はハリポタよりも解説本に★★★★★
ついでに、マルフォイ役のトムフェルトン君も★★★★★
ほかにも、アンナと王様のジョディフォスターの息子役などにも出演していたとか。
トムフェルトン君の公式サイトのブログも熟読しちゃいました。
なんか本読むよりも張り合いが出てきた感じ(笑)
[PR]
by cay06310 | 2004-11-08 13:12 | 多読

清く正しく美しい青春

Stargirl 題名:Daddy-Long-Legs, And Dear Enemy
 著者:Jean Webster
 ISBN: 0143039067 約80,000くらい? 336 p
 レベル:5.5
 備考:邦訳:あしながおじさん
       あしながおじさん (続)

 オススメ度:★★★★★

孤児のジュディは、名前を名乗らない援助者のおかげで大学に入学する。
知っているのは、玄関でみかけた足の長い影のみ。
大学に入学後、ジュディはあしながおじさんあてにせっせと手紙を送る...

---

女の子なら一度は憧れたあしながおじさん。
でも、大人になるともっとはまっちゃうのが続編のほうなんですよね。

でも、残念なことに続編は絶版になってしまっているらしく、
見つけることが出来なかったのですが...

年末にあじながおじさん、続あしながおじさんが刊行されることになったのです。
とっても楽しみ~♪

でも、ジーンウェブスターの魅力はこれだけではありません!!
処女作となる『おちゃめなパッティ』
あしながおじさんの原型となっていると言われているのですが、
これも面白いんですよ!!

上流階級の寄宿学校を舞台に繰り広げられる3人のお嬢様の物語なのだけれど、
イギリスの話とはまたちょっと違う背景が心地よい。

これも残念ながら絶版になってしまっているのですが、
著作権が切れているので、Web上にテキストで置いてあるようです。

物語倶楽部の【ジーン・ウェブスタ関連】でも見ることが出来ます。
オススメの1冊です。

おちゃめなパッティ
おちゃめなパッティ 大学へ行く
[PR]
by cay06310 | 2004-11-04 14:34 | 多読
Stargirl 題名:The Indian in the Cupboard
 著者:Lynne Reid Banks
 ISBN: 0380600129
 総語数:50,000 181 p
 レベル:4.0
 備考:リトルベアー―小さなインディアンの秘密
 オススメ度:★★★★★

オムリは、じっと横になったまま、夜明けのうす明かりのなかで戸だなを見つめていた。
なかから、なんともふしぎな物音が切れ目なく聞こえてくる。
パタパタ歩く音、コツコツたたく音、ガリガリひっかく音、そして…。
裏通りにすててあった古ぼけた洗面戸だなと、はんぱもののプラスチック人形。
少年オムリが誕生日にもらったのは、そんなさえないものだった。
でも、ひいおばあちゃんの形見の古い小さなカギを見つけて、戸だなのカギ穴にさしこむと…。

(「BOOK」データベースより)

---

高田馬場を利用するようになったので、
以前から行ってみたかったブルーパロットへ。
実は、今週の月曜にも行ったのだけれど、見つけられなかったです(笑)
目の前まで行っていたのに、看板が見つけられなかった~

で、これをゲットしてきました。

一般PBは高いかなぁ。
基本的に定価の半額なのだけれど、新品のマスマーケットプラス200円位の価格。
うーん、それなら新品でもいいかなぁって思ってしまいました。

児童書はそんなに冊数はなかったけれど、掘り出し物は結構あるかも。
絵本なんかも色々あったし、児童書の棚ではなくクラシックの棚に色々とあるのですよ。
これも、クラシックの棚から掘り出してきました。

続刊のTHE RETURN OF THE INDIANもてに入れてきたのだけれど、
どうやら5巻シリーズのよう。
なかなか面白いから、続きはamazonで探してみようかな。
[PR]
by cay06310 | 2004-10-27 21:59 | 多読

チューブ

Stargirl 題名:Tunnel Vision
 著者:Keith Lowe
 ISBN: 0099416689
 総語数:88,000 384 p
 レベル:5.5
 備考:トンネル・ヴィジョン
 オススメ度:★★★★★

レイチェルとのパリでの結婚式を2日後に控えているアンディは、
酔った勢いで賭をすることに。
賭の内容は、始発から終電までの間に、
ロンドン地下鉄267駅を回ること。
人生に於いて大切な何かを賭けてしまった男の物語。

(「MARC」データベースより))

---

この本は、SSS読書相談会後の歓談会で教えていただいたもの。
教えてくださった方はとても本を読んでいらっしゃる方で、
いつもとっても興味深い本を教えてくれるのです。

今回も、amazonに注文を掛けていたのだけれど、
たまたま寄った書店に置いてあったので即購入。

読んでいた本を放り投げて(I Do But I Don't)没頭。

最初の1ページ目からニヤニヤ!!
おかげで、高田馬場で降りるところを三鷹まで連れて行かれる羽目に。
私まで地下鉄制覇してしまうところでしたわ。

とてもテンポが良いので、やめられない止まらない状態。
これほどはまった本はないかも?!
[PR]
by cay06310 | 2004-10-26 20:22 | 多読

ハロウィンにちなんで

Stargirl 題名:The Halloween Tree
 著者:Ray Bradbury , Joseph Mugnaini
 ISBN: 0330437372
 総語数:25,000 145 p
 レベル:4.0
 備考:ハロウィーンがやってきた
 オススメ度:★★★★★

ハロウィーン!子どもたちが待ちに待った不思議な祭りの夜。
古代エジプトへ、パリへ、そしてメキシコへ…。
伝説の怪人に導かれ、八人の少年は時をさかのぼる。
生きることの喜びと恐れにめざめてゆく少年たちの夢と
冒険を詩情ゆたかに描く心おどるファンタジー。
(「BOOK」データベースより))

---

地震の影響で、忙しいです。
後日書き直します。
[PR]
by cay06310 | 2004-10-26 08:02 | 多読

ミステリもなかなか

Stargirl 題名:Love You to Death
 著者:Meg Cabot
 ISBN: 0330437372
 総語数:50,000 256 p
 レベル:4.5
 備考:
 オススメ度:★★★★★

母親の再婚に伴いカリフォルニアに移住することになったスザンナ。
そこで、自殺をしたジェシーの幽霊にであう。
果たして彼女の死は自殺だったのか?
スザンナの新しい学校で、新たな事件が次々と起こる...

---

メグちゃんといえば王道のプリンセスダイアリー
実は、まだ読んでいません。
バーゲンで見つけたら、図書券を手に入れたら...
なんて思っているうちに読まずに来てしまった。
映画も気になっているのだけれどまだ見ていないし。

このまま読まないわけにもいかない、でもいまさら読むのも...
と手に取ったのがこちらのThe Mediatorシリーズ。

ミステリなのだけれど、釈由美子ちゃんが深夜ドラマでやっていた
『おゆきなさい!!』ってやつに似てるかも(笑)


私が読んだハードカバー版はamazon.co.jpでは販売していない模様。
PB版は1巻が発売中、2、3巻は今後順次発売される予定。
[PR]
by cay06310 | 2004-10-23 23:01 | 多読