毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー

2004年 10月 07日 ( 2 )

キリスト教入門

Stargirl 題名:Treasures of the Snow
 著者:Patricia St.John
 ISBN: 0781432685
 総語数:43,000 224 p
 レベル:4.0
 備考:邦題:雪のたから
 オススメ度:★★★★☆


舞台は1900年代前半のスイス。
ソリで登校途中に転んでしまったアンネットを、ルシエンは見て見ぬふりをしてしまう。
教師に遅刻を問いただされたアンネットは、ルシエンの非道さを訴え、
教師を味方にし、クラス中がルシエンを責めたてる。
むしゃくしゃしていたルシエンはアンネットの弟ダニエルを崖で見かけ、
ダニエルの愛猫を奪い崖から落とそうとする。
怒ったダニエルが愛猫を奪い返そうとしたとき、ダニエルは崖から落ちてしまうのだった...

---

ハウス名作劇場で放映された、『私のアンネット』の原作です。
大筋はアニメと同じですが、所々違っています。
アンネットとルシエンは幼馴染ではあっても仲は良くないし、
ダニエルが飼っているのはオコジョではなくクリスマスの日に迷い込んできた猫。
そして、一番の違いはキリスト教が物語りの中心になっている事。

この物語は、子ども達がいかにしてキリスト教に入信するか、
キリスト教のまったき愛を理解するかが中心に丁寧に描かれています。
アニメのイメージで読んだら、がっかりしてしまうかもしれません。

とても宗教色が濃いので、苦手な人は全く受け入れられないかも。
でも、キリスト教の根底を理解するには、とても理解しやすい題材です。

まったき愛とは、相手にばかり期待をせず、
全てのものを受け入れる事により、神と対話することが可能になるという事です。

ちなみに、私が読んだのはこちら↓
Treasures of the Snow
[PR]
by cay06310 | 2004-10-07 16:58 | 多読

悩んでます。

あぷ嬢の避妊手術をするべきかどうかで悩んでいます。

実家で過ごしているシー・ズーは避妊手術をしました。
術後に皮膚に関する疾患はおきませんでしたが、太ってしまいました。
これは、祖父母がおやつをあげすぎたって言うのもあるのでなんとも言えませんが。

シュナは皮膚病になりやすいって言うし。
現に、鼻の脇にプチはげ(ストレス?)が出来たり、
にきびのようなものが出来たりで病院の常連です。

手術をしてもしなくても皮膚疾患と付き合うなら、
乳がんや子宮の病気にならないように避妊手術をしたほうが良いのか...
でも、あぷ嬢の主治医先生は避妊手術反対派。

将来あぷ嬢に子どもを産ませるつもりはない。
だから、避妊手術するべきか。
それとも、自然のままで過ごさせるのが良いのか。

あぷ嬢5ヶ月と8日。
そろそろ決定しなくては...

シュナオーナーの皆さんはどうしてるんだろう。
[PR]
by cay06310 | 2004-10-07 15:02 | シュナ(わんこ)