毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

永遠の愛

Stargirl 題名:The Lovely Bones
 著者:Alice Sebold
 ISBN: 0316168815
 総語数:23,000 352 p
 レベル:5.0
 備考:和訳:ラブリー・ボーン
 オススメ度:★★★★☆

14歳のスージー・サーモンは、下校途中にトウモロコシ畑でレイプされ殺害される。
見つかったのは彼女のひじの骨だけ。
スージーは天国から愛する家族や友人、自分の事件を追う刑事、そして犯人を見守る。
彼女の死によって崩壊してしまった家庭。
彼女の死によって絡み合う人間関係。
そして...

---

きゃんちろさんのところで、シアラーが話題になって思い出したのがこれ。
シアラーじゃなくて、シーボルトでした(笑)
相変わらず、人の名前を覚えるのは苦手。

おちゃめなふたごと同じ14歳が主人公だけれど、
人生こうも違うのかと...

The Lovely Bones、スージーが殺害されるところから始まるのもあって、
あまりにも衝撃的過ぎる。
でも、みんなにとってハッピーな結末って事もあって、
読後感は爽やか。

死んでしまって天国から見ているだけのスージーだけれど、
彼女が成長していく様、そして登場人物すべての葛藤が丁寧につづられていて、
再読しても新しい発見が出来る本だと思う。
一気に読んでしまうのがもったいないと思った本は、この本がはじめてかも。

ハッピーエンドなんてなんて思うけれど、
やっぱりいたたまれない終わり方じゃねぇ。
フランダースの犬だってつらすぎるもの。

フランダースの犬といえば、実写版で映画化されたパトラッシュは黒い犬なんだってね。

R25で、違和感ありすぎって記事が(笑)
でも、やっぱり泣けるそうです。
[PR]
by cay06310 | 2004-10-22 10:48 | 多読