毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

子どもの純真さ

Stargirl 題名:Vicky Angel
 著者:Jacqueline Wilson
 ISBN: 0440864151
 総語数:36,000 160 p
 レベル:4.0
 備考:
 オススメ度:★★★★★


幼稚園からずっと一緒だったビッキーとジェイド。
仲良しだったけれど、ジェイドはビッキーの陰のような存在。
ある日ビッキーが、ジェイドの目の前で交通事故に遭ってしまう。
自分を責めるジェイド。
そして、ジェイドの前にビッキーの幽霊が現れた...

---

Jacqueline Wilsonの中でお気に入りをもう一つ。

これは重いです。
考えさせられます。

でもね、なぜか自分がジェイドの立場だったらではなくて、
ジェイドの保護者だったらどうケアしてあげるべきなのかって思って読んでしまいました。
そういえば、The Cat Mummyも、
主人公の立場ではなくて、主人公を見守る立場で読んじゃったなぁ。

自然に主人公の立場で読める年齢じゃなかったのがすごく残念。
でも、Vicky Angelは読めなかったかもしれない。
余りにもつらすぎて。

PTSTって聞いてはいても理解できていないことがあるんだなぁって感じさせられた1冊です。


Vicky Angel関連商品
US版
CD
CT
CD、CTともにComplete & Unabridged(省略なしバージョン)
[PR]
by cay06310 | 2004-10-05 10:59 | 多読