毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

王朝ラブロマンス

Stargirl 題名:River God
 著者:Wilbur A. Smith
 ISBN: 0333934520
 総語数:45000 112 p
 レベル:5.5
 備考:続編:Seventh Scroll
 オススメ度:★★★★★


これは、Intef候の奴隷Taitaがパピルスにしたためた物語である。
時のファラオはMamose。Taitaは主人の愛娘Lostrisの養育係。
Lostrisは武将Tanusに恋をするが、Mamoseの后にさせられる。
しかし、Tanusとの関係は続き、息子Memnonが生まれ王子とする...

---

Macmillanから出版されている要約版River God

私、学生時代は世界史を選択していたのです。
日本史だと、漢字を間違えるから・
たったそれだけの理由だったけれど、もしRiver Godを高校生時代に読んでいたら、
絶対、もっと世界史に興味持ったのに!!って思わずに入られないくらい惹きこまれる作品。

奴隷タイタが記録した(もちろんフィクション)物語っていう設定だけで、
奴隷がそんな事できたの?どうしてそれが見つかったの?で、どういう話なの???
と疑問が次々と浮かんでくるし。
カバ狩りって、そんな事してたの~???って

続編となるSeventh Scrollは、Taitaが書き残したパピルスを発見した
という設定で始まるのだけれど、まるでハムナプトラを想像させる流れ。
もしかしてハムナプトラってパクリ?!なんて思ってしまうし。

Macmillan版だけじゃ物足りなくて、マスマーケット版も読んでしまいました。

残念ながら、Macmillan版Seventh Scrollは在庫切れらしいのだけれど、
マスマーケット版はあるので、是非読んでみてください。
ちなみに、River Godを先に読まないと、理解しにくいかもしれません。

Macmillan版
River God

マスマーケット版
River God
Seventh Scroll
[PR]
by cay06310 | 2004-09-27 12:21 | 多読