毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

少女の憧れ

Anne of Green Gables
 題名:Anne of Green Gables
 著者:L.M. Montgomery
 ISBN: 0140324623
 総語数:85000 256p
 レベル:6.0
 備考:プリンスエドワード島を舞台にしたストーリー・ガール
     丘の家のジェーンもオススメ
 オススメ度:★★★★★

赤毛のアンが好きだ。
子どもの頃から憧れていた。
夏になると母親がラズベリー水を作ってくれるのも楽しみだった。

小学生だった頃は、村岡花子さんの訳を何度も何度も繰り返し読んだ。
高校生になって松本侑子さん訳のアンに出会った。
アンの奥深さに寝る間も惜しんで再読を続けた。
社会人になって掛川 恭子さん訳の完訳クラシックに出会い、
村岡さんの訳には出てこなかった、子どもを持って悩み苦しむアンを知った。
山本史郎さんの訳を読んで、赤毛のアンは夢見る夢子ちゃんだったのか...とカルチャーショックを感じたのも、社会人になってからだった。


松本侑子さんが講師として、『赤毛のアン』の英語セミナーを開いていると言う話を聞いていた。
ずっと参加したいと思っていたが、毎回都合をつけることが出来なかった。
が、今回何とか見通しが立ち、申し込むことが出来た。

とても楽しみで、取り上げられる3つの章を繰り返し読んでいる。
・第17章「A New Interest in Life」
・第18章「Anne to the Rescue」
・第29章「An Epoch in Anne's Life」

Anne of Green Gables Anne of Green Gables Anne of Green Gables Anne of Green Gablesd

左から村岡花子さん訳、松本侑子さん訳、掛川恭子さん訳、山本史郎さん訳
[PR]
by cay06310 | 2004-09-16 18:22 | 多読