毎日が楽しくあるために 黒シュナ&白シュナ生活


by cay06310
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

恋は秋色

Sixth Grade Secrets
 題名:Sixth Grade Secrets
 著者:Louis Sachar
 ISBN: 0590460757
 総語数:36,000 201 p
 レベル:4.0
 備考:学園ものならAndrew ClementsのFrindleもオススメ
 オススメ度:★★★★☆


Louis SacharのSixth Grade Secretsを読んだ。
Sacherはいまいち相性が悪く、泣けると評判のThere's a Boy in the Girls' Bathroomでも泣けなかった。
Marvin RedpostシリーズのAlone in His Teacher's House
なんかはぐっときたのだけれど。

毎朝、散歩から戻ってからと通勤電車の中で1冊読むのだけれど、
Sixth Grade Secretsのおかげで、今朝はすがすがしい気持ちで仕事を始められた。
私は女子校育ちだから、同年代の男の子との係わり合いはほとんどなかった。
だから余計に憧れてしまうのかも。
微笑ましい駆け引きが子どもらしくて可愛らしかった。

---

今朝は空気が秋色になっていた。
昨日までは夏の香りがしてたのに。

犬にも違いがわかるのか、
朝の散歩でもやたらと空気をクンクンしてた。

どこかの家の、美味しそうな朝ご飯の香りが気になっていただけだったりしてね。

今日も。
Life is pleasant.
[PR]
by cay06310 | 2004-09-15 12:28 | 多読